お菓子、パンが好きな人あつまれー!! namikoのお気に入りレシピもあるよ。 みんなでお菓子やパンのお話したいな~。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラズベリーシフォン


どれだけ長い名前なの

‘ミルキー’を主張したかっただけなの…
練乳使って、ラズベリーピューレの生唾の出てきそうな甘酸っぱさを和らげたのデス。

いつものシフォンのアレンジとはまた違うので、美味しくできるかどうかは
不安でしたが、問題なし!!

あ、問題1つありました。
いつもは型抜きの時に、手で外すのですが(スパテラ等は使いません)、
こちら、手で外そうとするとシフォンが破れてしまいそうになり、
急きょ、スパテラでギコギコと外しました。

ホントは手外しの方がキレイに外せるんだけどねー。
シフォンの手外しはこの本で知りました。
はじめはかなりの衝撃で、こわごわやってみましたが、
そのキレイさにも衝撃。
以来、手外しやめられません。

たぶん、配合によっても手で外せるものと、そうでないものがあると思うので、ムリに手で外そうとしない方が良いかも、、、デス。
この本の配合のものだったら大丈夫です。


かなり好きな味のシフォンだったので、配合を覚書しておきます。
ちなみにnamikoのシフォンはベーキングパウダーは入れませんよー

ランキングに参加してます。気に入っていただけたら、1日1回クリックしてくださ~い!!
     ↓↓           ↓↓
    



レシピ

【材料】
メレンゲ
・卵白   4個分
・グラニュー糖   50g
・コーンスターチ  5g

卵黄生地
・卵黄   3個分
・サラダ油   40g
ラズベリーピューレ   50g
・練乳        40g
・冷凍ラズベリー   30g (なしでもいいよ) 
・薄力粉       65g


【作り方】
1、卵白をハンドミキサーでほぐす。ほぐれたら、高速で泡立てる。
 固くなってきたらグラニュー糖を3回に分けて泡立てる。しっかりとしたメレンゲが出来たら、コーンスターチを加える。

2、別のボウルに卵黄、サラダ油、ラズベリーのピューレ、練乳を入れ、ハンドミキサーの低速で混ぜる。

3、薄力粉と冷凍ラズベリーを加えて練るように混ぜる。

4、メレンゲを再び泡立て、1/3量を③に入れて、しっかりと混ぜる。(犠牲)

5、残りのメレンゲの1/2量を入れて、ゴムベラに持ち替え、切るように混ぜる。

6、残ったメレンゲに⑤を加えて、ムラがなくなるように混ぜる。

7、型に生地を流しいれ、160℃のオーブンで40分焼く。

8、焼きあがったら、型を逆さにして、完全に熱がとれるまで置いておく。

9.完全に冷めたら型から抜く


ランキングに参加してます。気に入っていただけたら、1日1回クリックしてくださ~い!!
     ↓↓           ↓↓
    






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シフォンを手で外すなんて驚きです!
実は私の一番得意(?)がシフォンケーキで、
フワフワしっとりを追求しすぎたたオリジナルレシピのシフォンは、柔らかすぎてパン切り包丁を使っても、上手く外れるかどうかは確立が3割り程度(^^♪
やはり、配合にもよるんだろうけど、それにしてもビックリ!namikoさんの、このシフォンケーキも美味しそうですね~(^^)
2007/06/01(金) 07:25 | URL | トマコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。